大学生のシュウヤくんと、LINEで濃厚な通話を楽しめました。
顔を見せ合いながらのテレビ電話。
私を見て、雰囲気を褒めてくれます。
そして、性転換手術していない体を見てみたいと言うのです。
ドキドキしました。
シュウヤくんは、冷やかしで話しているのではないことも理解出来ていました。
エッチな気分を味わえたかったから、彼の言う通り見せてしまったのでした。
「すごく不思議な感じ。体は女っぽいのに、下半身が男なんて」
「変ですか?」
「いや、不思議なエロさがある」
そこから、とんでもない展開に。
オナニーを見せ合うことになっていきました。

 

 オナニーの見せ合いが効果的だったのかもしれません。
シュウヤくん、一度会ってみたいって言ってくれちゃって、お茶を飲む約束になりました。
ノンケとセックス出来る可能性が高く、待ち合わせすることにしました。

 

 テレビ電話で見た通りの人。
私を見ても、嫌な顔もしない。
カフェで、お茶を飲みながらお喋りをしました。
そして「時間あるなら、ホテル行く?」って言ってくれて。
躊躇することなく、頷いた私だったのです。
彼に手を引かれ、ラブホテルに向かっていくことになりました。

 

 ノンケのちんこを目の前で見て、私の興奮は異常になりました。
ノンケをフェラしていくと、気持ち良さそうな吐息を漏らしてくれました。
ギンギンに硬直した肉棒を、必死におしゃぶりしました。
その後、裸にされて、興味深そうに私の肉体を観察し、そして触りだしてくれました。
シュウヤくんとアナルセックス。
彼、本気で感じてくれちゃって、とっても嬉しくなってしまったのでした。
熱いノンケとの絡み合いに、絶望的に深い快楽を覚えてしまったのでした。

 

 ゲイじゃないノンケとのセックスを実現。
本気で高揚感と充実感を感じました。
シュウヤくんも、とても満足そうでした。

おすすめ定番サイト登録無料

男の娘が純男と繋がるなら迷わずココ!